【2023年最新版】17LIVE新機能『ローカルトーク』について徹底解説

「ローカルトーク」機能とは

「ローカルトーク」は、ジャンルページの「ローカルトーク」に表示される機能です。
ユーザーは同じ都道府県に設定しているライバーのみが表示されます。

機能開始日程

2023年10月24日(火)

機能詳細

同じ地域を選択したライバーとリスナーをマッチングさせることで交流を促進します。

「ローカルトーク」を有効化すると、ジャンル内に表示され、ご当地の名物やおすすめの場所など、リスナーが会話に参加しやすい話題で交流を増やすことが可能です。
「ローカルトーク」ジャンルへは、同じ「都道府県」に設定されているライバーのみ表示されます。
※機能の有効のON/OFFや地域の設定はライバー様自身で行うことが可能です。

設定方法

配信開始画面から「その他の設定」を選択ローカルトーク機能をONにする
※初期設定は「OFF」になっています

「現在の都道府県」を設定する
初期設定では、配信設定時の配信者のIPアドレスに基づいて自動識別された都道府県が表示されます。
表示された都道府県が異なる場合、手動で希望する都道府県をクリックし、都道府県を変更することが可能です。
※配信を開始する前にいつでもこの設定を変更することが可能です

注意事項
・本機能のご利用には、以下のバージョンへのアップデートが必要です。
 iOS v3.255.0
 Android v2.170.0

・初期設定はOFFとなっていますのでご利用の際は設定をお願いいたします。

・都道府県情報は、17LIVEアプリ利用者間のIPアドレスに応じて、「ローカルトーク」ジャンルに配信者の配信サムネイルを表示することを目的として利用いたします。

・「ローカルトーク」機能によって配信者の明確な所在地が認識されることはありませんが、配信中の言動によっては所在地の特定につながるおそれがありますのでご注意ください。

ライブ配信の最新情報を得るなら事務所所属がオススメ

ライブ配信の最新情報を常に獲得するには、事務所所属のライバーとして活動するのも一つの方法です。

事務所所属のライバーとして活動をする主なメリットは以下の4つ。

メリット
・配信外のマネジメントをしてもらえる
・ライブ配信以外の仕事を紹介してもらえる可能性がある
・人気が出るためのノウハウを教えてもらえる
・最新情報や機能説明がすぐに取得できる。

これらのサポートを受けられるというのは、事務所ライバーならではの特権といえるでしょう。

また、事務所所属の場合はダイヤを自分で換金するのではなく、事務所が処理して振り込んでくれますので、有効期限などを気にする必要もありません。

さらにONECARATは税金回りも提携先の会計事務所に相談できるサービスも用意されています。

他にも、フリーライバーと比較すると事務所で受けられるメリットの方が多くなることが大半です。


アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

公式マネージャー募集

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント