【徹底解説】17LIVEでプロフィールを充実させるポイントをご紹介!

17LIVEに登録したけれど、プロフィールの設定方法がわからなかったり、魅力的なプロフィールにするためにはどうしたら良いのか悩んでいませんか?

安心してください!

この記事では、以下のことについて詳しくご紹介します。

この記事で紹介すること
・17LIVEのプロフィールについて
・プロフィールを変更する手順やプロフィールで大事なところについて
・魅力的なプロフィールにするために書くべきこと
・オススメのプロフィール記事の内容

この記事を読めば、17LIVEでプロフィールを変更することはもちろん、他のライバーと差がつく魅力的なプロフィールを設定することができ、人気ライバーへの近道となります!

17LIVEのプロフィールとは?

\スマホ1台でVtuberになれる!/

IRIAM(イリアム) - 新感覚Vtuberアプリ

IRIAM(イリアム) - 新感覚Vtuberアプリ

posted withアプリーチ


▲から無料でインストールできます▲

ライバーの第二の顔といっても過言ではないぐらい大切なのが、プロフィールです。

ライバーとしてライブ配信に本腰を入れるのであれば、絶対に手を抜いてはいけない部分になります。

限られた文字数にはなりますが自分に興味を持ってくれたリスナーは、プロフィールを絶対に見に来ます。

その時により興味を持ってもらえるように、自分をPRしましょう!

17LIVEのプロフィールでは、プロフィール画像・アカウント名・ステータス・ウェブサイト・自己紹介と5つ設定できる部分があります。

それでは実際に変更する手順を見ていきましょう!

プロフィールを変更する手順やプロフィールで大事なところ

⸜スマホ1台あれば無料でVtuberになれる!⸝

IRIAM(イリアム) - 新感覚Vtuberアプリ

IRIAM(イリアム) - 新感覚Vtuberアプリ

posted withライバーキャンパス


↑から無料でインストールできます!


プロフィールを変更するためには、プロフィール画面右上にあるペンと紙のようなマークから変更することができます。

そしてプロフィール設定画面では、

・プロフィール画像
・アカウント名
・ステータス
・ウェブサイト自己紹介
・性別
・年齢
・メールアドレス(無記入でもOK)

以上の8つを設定することができます。

それでは、プロフィールを設定する上での大切なところについて説明します。

プロフィール画像

プロフィール画像は、ライバーとしての顔になるわけですから、ライブ配信をする上で最も重要になるといっても過言ではないぐらい、非常に大切な部分になります。

多くのライバーが自撮り写真をプロフィール画像にすると思いますが、この時に画像のサイズに注意しましょう。

適切な画像サイズは、正方形で縦横500pxとなっています。

このサイズを誤ってしまうと、丸い枠からはみ出してしまうなど、少し見栄えの悪いプロフィール画像になってしまいます。

第一印象は大切と言いますよね?

プロフィール画像は一番最初に見られ、最も見られる場所なので、特に注意して設定しましょう。

アカウント名

アカウント名は、アカウントIDがそのままアカウント名となります。

そのため、リスナーにわかりやすく読んでもらいやすい名前にしましょう。

アカウント名は一般ユーザーで1回、公式ライバーで2回までしか変更することができませんので、注意が必要です。

アカウント名に使える文字数は、

・ひらがな・カタカナ・漢字は全角4文字まで
・英数字は半角で20字まで
・全角・半角合わせて合計20字まで

となっています。

また、公式ライバーはレベル30以上になることで、名前に絵文字を入れることができるようになり、推しマークなどを名前に入れることが可能になります。

その他にも、文字数の制限も撤廃されるようになります。

一般ユーザーはレベル30になってもこのような特典はありませんが、一定数課金してVIPユーザーになることで名前に絵文字を入れることができるようになります。

必要な課金金額については公表されていませんが、10万円以上はかかると見ておいた方が良いでしょう。

そのため、地道に公式ライバーを目指した方が無難と言えます。

ステータス

17LIVEのプロフィール欄には「ステータス」という項目がありますが、これは何を書いたら良いのでしょうか?

この欄には、「自分らしさ」がわかる一言を入れるのが良いでしょう。

例えば、

目標:例「9月は毎日配信!!」
配信の雰囲気:例「まったり雑談配信中〜✨」
リスナーに向けた一言:例「いつも見てくれてありがとう♪」

などを入れることで、どんな目標を持っているのかなどライバーの人柄や配信の方針などを知ってもらうことができます。

ウェブサイト

17LIVEのプロフィールには、TwitterやInstagram、自分の公式サイトなどURLリンクを掲載できる項目があります。

ここには1つのURLしか掲載できませんが、自己紹介の欄にもURLを貼り付けることができます。

複数のリンクを掲載したい場合は、リットリンクやペライチなどのサービスを利用することで、1つのリンクにまとめることができます。

5つめの自己紹介欄については、次の項目で詳しく説明します!

プロフィールで書くべきこと

17LIVEのプロフィールで、プロフィール画像と同じぐらいに大切なのは自己紹介欄です。

ここでは250文字という少ない文字数で、自分をPRする必要があります。

大まかな構成としては、

・年齢や実績などの簡単な自己紹介
・配信する時間帯・曜日など
・どんな趣味があるのか・どんな配信をするのか
・ガーディアン・軍曹・アーミーの紹介や募集
・TwitterやInstagramのリンク、所属事務所

最低でもこの5つを記載しておくと、どのようなライバーなのかがわかりやすくなります。

リスナーが増えてきたり、実績や参加イベントなどがあったりする場合は、それも記載しておくと良いでしょう。

また、その他に書くべきこととして、

・その人がどんな人なのかがわかる
・どんな配信をしているのかがわかる

以上の内容も意識して書くようにしましょう!

オススメのプロフィールの内容

ここで、オススメのプロフィールの内容をご紹介します!

🎀三重県在住の24歳🎀
お菓子作りをしながら、まったり雑談配信しています🐰🍰

月・木以外で22時から配信しています✨
推しマーク👉【🐰🎀🍓】

目標は、今月中に100人ファンを増やすこと✨✨

🎀ガーディアン:〇〇様🎀
🍓アーミー:△△様🍓

Twitterやインスタグラムはこちらから↓
https://aaaaaaa…

このように、先程説明した大切なポイントや書くべきことを意識して書くようにしましょう!

また、プロフィールの自己紹介欄には絵文字を適宜入れることで、リスナーに親近感を持ってもらいやすくなるためオススメです!

ライバー事務所に相談するのがオススメ

17LIVEのプロフィールの設定方法はわかりましたが、実際に自分が作ったプロフィールでいいのか不安が残る方や、魅力的なプロフィールを書くためにアドバイスが欲しい方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、ライバー事務所に相談してみてはいかがでしょうか?

事務所に所属することで、自分の魅力を引き出すようなプロフィールの書き方のアドバイスを貰うことができます。

また、プロフィール欄に所属事務所を記載することができるので、専業ライバーとしてライブ配信に取り組んでいることがリスナーにも伝わります。

その他にも、事務所に所属すると配信する上での方針なども相談することができ、一人でライブ配信をおこなうよりも安心して活動することができますので、事務所に相談してみましょう!

特に17LIVEの事務所といえばONECARATがおすすめです。

手厚いサポートと信頼のマネジメント力でどんどん稼げるライバーになれる実績があります。

LINEなどで気軽に相談してみましょう!

まとめ

ここまで、17LIVEのプロフィールについて解説してきました。

プロフィールはリスナーに自分を知ってもらうための大切な場所であるため、しっかりと記載する必要があることがわかりました。

また、プロフィールには簡単な自己紹介や配信方針・配信時間など

・どんな人なのかがわかる
・どんな配信をおこなっているのかがわかる

以上のような文章を書くことが重要です。

その他にも、プロフィール画像やステータスなどの細かい設定方法や、プロフィールの例文なども紹介しました。

ライブ配信をはじめたばかりだと、アプリの使い方がわからず、どのようにしたら人気ライバーになれるか模索しながらの日々になるかと思います。

ですが全て自力でやるよりも、ライバー事務所に所属することでライブ配信アプリの使い方やライブ配信のコツなど、さまざまな面でサポートしてもらうことができるため、ライバー事務所に所属することをオススメします!


アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

公式ライバー募集

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント