【2024年最新版】ライブ配信での『リス活』の重要性徹底解説

ライブ配信で成功したいなら
『リス活』は必要不可欠


配信を行ううえで、リスナーの気持ちを理解することは、自分の配信を気に入ってもらうためにも、自分の配信を見つけてもらうためにもとても重要です。

この記事では、リスナー活動、いわゆる「リス活」の重要性についてご紹介します。

ライブ配信の「リス活」とは?

「リス活」とは、リスナー活動の略で、「自分自身が、他のライバーの配信を見ること」を言います。

自分が見る側のリスナーになってみることで、リスナーが配信を見ている時に「感じること」や「見え方」などが理解できます。
自分が配信しているだけでは、思いつかなかった工夫やアイデアをたくさん発見することができます。

自分の配信とジャンルが同じルームや、目標にしたい先輩ライバーの枠、人気のライバーの枠と、さまざまなジャンルの配信にたくさん行きましょう。

なぜ「リス活」が重要なのか

「リス活」は、自分の配信活動をより向上させていくために必ず行うべき活動です。
配信活動の役に立つ理由やメリットを解説します。

ライバー同士の繋がりが増える

「リス活」をするとライバー同士の横のつながりを増やすことができます。
まずは自分から行動を起こし相手に知ってもらうことが大切です。

他のライバーの枠を見にいくことによって、その枠のライバーやリスナーと知り合うことができます。

自分の配信でも、遊びに行ったルームの話やライバーのシェアをしたりと、できるだけ遊びに行ったルームのライバー活動に協力してみてください。

自分から相手に好意的な印象を与えることで、場合によっては相手も自分の配信枠内に遊びに来てもらえることがあります。

このように、「リス活」をすると、ライバー仲間やリスナーを増やしていくきっかけになるので、どんどん活用していきましょう。

リスナーの気持ちが理解できる

一番のメリットは「リスナーの気持ちが理解できる」ということです。普段の自分の配信を、「リス活」を行い、リスナー目線で見てみると、

「こんな風に話しかけられたら嬉しい」
「もう少し目線を上げて話した方が楽しそう」

など、たくさんの改善ポイントが見えてくると思います。
その点こそが、「リス活」で重要なポイントです。
他の配信を見ていないと、自分の配信を「このままでいいや」と思いがちですが、実は、リスナーはそうは思っていないかもしれません。

ぜひ、たくさんの配信を見にいって、自分の配信の中で、もっと改善できるところはないか探してみてください。

アプリの機能に詳しくなれる

「リス活」をすると、リスナー側がどんな機能が使えるのか画面はどんな風に見えるのか、ということを体験でき、アプリの機能により詳しくなることができます。

配信側ではない画面も知っておくことで、リスナーとの話に厚みができ、より身近に感じてもらうことができます。

「画面にアイコンがあるけど、使い方がわからない」というライバーも「リス活」をすることで、自然にさまざまな機能を使いこなすことが可能です。

「リス活」をするときの注意点

自分の配信時間を圧迫しないようにしよう

配信時間が長ければ、それだけリスナーがルームを訪問してくれる可能性も高くなり、その分だけギフトの数も伸びる可能性が高くなります。
「リス活」は、必ずやった方がいい活動ではありますが、自分の配信時間はしっかりと確保し、余力の時間で「リス活」をしていくことをおすすめします。

「リス活」中も、あなたの大切な時間を使っている、ということを意識して、配信を楽しみつつも参考にできる点をしっかりと探していきましょう。

「リス活」中に自分のことばかり宣伝するのはやめよう

「リス活」は他のライバーの配信ルームにお邪魔させてもらっている状態です。
その中で自分のアピールばかりしていると、そのルームのライバーやリスナーは、不快になってしまう可能性があります。

・話を中断しない
・よく話を聞く
・リスナーとばかり話さない
・ギフトを贈る
・コメント等を通じてリアクションをする
など、そのルームの配信に協力する姿勢を見せましょう。

ライブ配信で稼ぐなら事務所所属も一つの方法


ライブ配信で稼ぐのであれば、事務所所属のライバーとして活動するのも一つの方法です。
事務所所属のライバーとして活動をする主なメリットは以下の3つ。

▼メリット
配信外のマネジメントをしてもらえる
・ライブ配信以外の仕事を紹介してもらえる可能性がある
・人気が出るためのノウハウを教えてもらえる
これらのサポートを受けられるというのは、事務所ライバーならではの特権といえるでしょう。
また、事務所所属の場合はダイヤを自分で換金するのではなく、事務所が処理して振り込んでくれますので、有効期限などを気にする必要もありません。
例えば配信アプリのPocochaでの活動の場合には、還元率が100%である事務所も多く存在しており、ONECARAT(ワンカラット)はその代表例の一つです。
さらにONECARATは税金回りも提携先の会計事務所に相談できるサービスも用意されています。
他にも、フリーライバーと比較すると事務所で受けられるメリットの方が多くなることが大半です。
ライブ配信で稼ぐなら是非事務所への所属も検討してみてください。
 

アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

公式マネージャー募集

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント