【2024年最新版】Pocochaでリスナーと団結した配信枠をつくる方法を徹底解説!

Pocochaは一体感が生まれやすい

Pocochaは、他の配信アプリと比較して一体感が生まれやすいアプリだと言われています。

初心者ユーザーにも優しく、歓迎する雰囲気があります。
初心者にも優しいというのは、これからPocochaを利用したいと考えている方にも嬉しい点です。

一体感が生まれやすい理由

①アットホームな雰囲気がある
②年齢制限を含めた利用規約がしっかりしている
③日本人ユーザーがメイン
④「アシスタント力検定」などがある

Pocochaには、もともとアットホームな雰囲気があり、ライバーとリスナーの距離が近いのが魅力です。

それに加え、アプリの利用規約がしっかりしているので、ユーザーも比較的マナーが良い人が多いです。
リスナー側は匿名で利用できるライブ配信では、荒らしなどの迷惑行為を行うユーザーが見受けられるのも事実です。
しかし、Pocochaなら運営が厳正に対処してくれるので安心して利用できます。

また、人気ライブ配信アプリは海外発祥のものも多く、ユーザーの大半が外国人ということもあります。
色々な国の人と交流できるのは魅力ですが、言葉や文化が異なる者同士なので、一体感が生まれにくいでしょう。
Pocochaは日本のアプリのため、ほとんどが日本人ユーザなので、一体感が生まれやすい傾向にあります。

一体感を意識するメリット

ライバーによっては「ユーザーそれぞれのスタイルで楽しめばいいんじゃない?」という考えもありますが、配信に一体感を持たせることで、以下のようなメリットがあります。

①楽しいから配信を継続できる


まず、配信に一体感があると気持ちがバラバラの配信よりも自身が楽しめるので、配信を継続することができます。

つまらない配信は、リスナーもライバー自身も退屈してしまい、継続できません。
どんなライバーでも、継続して配信しないと結果を残せません。

リスナーもお気に入りのライバーを見つけたのに、突然配信を辞めてしまったら寂しいです。
一体感のある配信枠を作ることができれば、「みんなが自然に集まる場所」という雰囲気を作ることができます。

②初見リスナーが参加しやすい

初めて入った配信枠でリスナー同士が言い争いをしていたり、自分勝手な行動をとっている人がいたら、どう感じるでしょうか?
すぐに配信を抜けて、もう配信には来ることはないことがほとんどです。
一体感のない配信枠は、初見リスナーが参加しづらいです。

初見リスナーが定着しないということは、新規ファンも増えません。
反対に、枠全体で初見リスナーを歓迎する雰囲気があり、「〇〇さん、はじめまして!」のように挨拶してくれたら誰でも嬉しいです。
少し緊張している中でそのような声かけをしてくれたら、「またこの配信に戻って来たい!」と思ってもらうことができます。

③イベントで有利になる


配信枠に一体感があると、イベントの参加時にも有利になります。

普段の配信でももちろんリスナーの応援は大事ですが、イベントに参加しているときは特に必要不可欠です。

イベントで上位に入賞するには、ライバーとリスナーが一体となって戦わなければいけません。
一体感のない枠は、「あまり協力的でない枠」とも言えます。
そういった雰囲気があると、ライバーはイベントでも好成績を残せないでしょう。
特にPocochaには、ライバーとリスナーが力を合わせてミッションを達成していく「ぽこチャレ」というイベントがあります。
Pocochaで活躍するには、ライバーとリスナーの絆が必須なんです。

④投げ銭が増えてもっと稼げる

色々な配信枠を見てみると、投げ銭が飛び交っている枠もあれば、投げ銭がほとんどない枠もあります。

ライバーの実力ももちろん影響しますが、投げ銭がたくさん飛び交う配信は必ずと言っていいほどライバーとリスナーの間に一体感があります。

不快なコメントや誹謗中傷など、雰囲気を悪くするユーザーも少ない印象です。
それぞれが自分勝手に振る舞うのではなく一体感のある配信を作ることで、「みんなで推しライバーを応援しよう!」という雰囲気になります。 必然的に投げ銭の量も多くなって収益も増えるので、ライバーにとっては良いことづくめです。

一体感のある配信をするコツ

一体感は徐々に作られていくものなので、すぐに完成するわけではありません。
以下のコツを少しずつ実践していって、リスナーとの一体感を強めていきましょう。

1対1ではなくみんなで話す

ライブ配信では、ひとりのリスナーと1対1で話すのではなく、みんなで話すことを意識しましょう。
配信を続けていると知り合いが来てくれたり、特に仲の良いリスナーさんができるかもしれません。

ファミリーで話し合う

ファミリーの間で日頃から話し合いをするしましょう。
例えば、「初見リスナーが来たら歓迎してほしい」「〇〇さんが仲間になった」など、みんなで初見リスナーを歓迎する雰囲気を作れるように工夫しましょう。
ファミリー間でのコミュニケーションをとり、初見リスナーを歓迎する雰囲気を作っておかないと、内輪だけで楽しむ配信になりがちです。
初見リスナーが来たらみんなで挨拶をしたり、積極的に質問したりしましょう。

夢や目標を共有する

自分の持っている夢や目標を、リスナーと共有することも大切です。
なぜなら、何に向かって配信をしているのかがよくわからないライバーは、応援しづらいからです。
なぜPocochaで配信しているのか、Pocochaの配信を通して何を叶えたいのかを具体的にリスナーに伝えましょう。
「歌手を目指している」「得た収益で子供の夢を応援したい」「動物保護に役立てたい」など、Pocochaには様々な夢を持つライバーが活躍しています。
夢は大きくなくても「みんなを笑顔にしたい」「楽しい空間を作りたい」などでも、応援してくれるリスナーはたくさんいます!

イベントに取り組む

イベントに参加することでも、一体感を強めることができます。
イベントではライバーの実力だけでなく、リスナーの応援が必須です。
みんなで一致団結してイベントに臨み、みんなの応援のおかげでイベント入賞を果たせたら、その後も一体感のある配信をできるようになります!
応援してくれるリスナーの力を借りて、「みんなで頑張ろう!」という雰囲気を作りましょう。
Pocochaで一体感のある配信をしよう!

Pococha(ポコチャ)最新情報を得るなら事務所所属がオススメ

Pocochaの最新情報を常に獲得するには、事務所所属のライバーとして活動するのも一つの方法です。

事務所所属のライバーとして活動をする主なメリットは以下の4つ。

メリット
・配信外のマネジメントをしてもらえる
・ライブ配信以外の仕事を紹介してもらえる可能性がある
・人気が出るためのノウハウを教えてもらえる
・最新情報や機能説明がすぐに取得できる。

これらのサポートを受けられるというのは、事務所ライバーならではの特権といえるでしょう。

また、事務所所属の場合はダイヤを自分で換金するのではなく、事務所が処理して振り込んでくれますので、有効期限などを気にする必要もありません。

Pocochaでの活動の場合には、還元率が100%である事務所も多く存在しており、ONECARAT(ワンカラット)はその代表例の一つです。

さらにONECARATは税金回りも提携先の会計事務所に相談できるサービスも用意されています。

他にも、フリーライバーと比較すると事務所で受けられるメリットの方が多くなることが大半です。


アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

公式ライバー募集

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント