【2022年速報!】BIGOLIVE(ビゴライブ)で配信告知機能リリース!

今回の記事では、BIGOLIVE(ビゴライブ)で登場した配信告知機能についてお知らせします!

配信告知機能とは
配信告知機能により、ライバーは、配信時間と配信内容を事前にリスナーに告知できます。リスナーがライバーの告知した配信を予約すると、配信開始時間の5分前にカレンダーからリマインド通知が届き、送られてきたURLをタップすると配信ルームに入室できます。

この機能によって、大切な企画配信や、イベントラストなど大切な配信に対して確実にリスナーに知らせることが出来ます。配信時間を定期的にすることで、枠に通う習慣が生まれるため、是非活用しましょう!

配信告知機能の設定の仕方

①配信スタートを押すと、「Create Live time」を押します。

②配信告知をしたい「日付・時間」を設定します

③告知を設定したら、スマホに設定されている、「カレンダー」に追加するか聞かれるので「追加」を選びます。

④アクセス権限を許可すると、こちらのようにカレンダーに追加されます。
※リスナー側も許可が必要です。

アプリからの通知をオンにすることで配信時間になると5分前に通知が届きます!
メモにあるリンクから、アプリへと飛ぶことができます。

※設定時間の前後30分の間に配信を開始してください。
※配信が確認できない場合未配信と判定され、配信告知機能が利用不可となります。

注意事項

設定時間の前後30分の間に配信を開始してください。

→配信が確認できない場合未配信と判定され、配信告知機能が利用不可(削除するタイミングによって利用不可時間が異なる)となります。

【※例】告知の配信時間を15:00に設定した場合、14:30〜15:30の間に配信を開始することが必須

⚠14:30の前に配信を開始した場合、14:30〜15:30の間に配信を一度切って、再度スタートすることが必須

②告知の予約者について

予約者がいない告知は削除可能ですが、予約者がいる場合、告知を削除すると、配信告知機能が利用不可(削除するタイミングによって利用不可時間が異なる)となります。

配信告知時間

配信告知は設定した配信時間の30分後に消えます。この機能は1回につき配信告知を1つのみ設定できるので、設定済みの配信告知が消えた後にまた新しい告知を設定することができます。

④カレンダーのアクセス権限

ご利用の端末のカレンダーのアクセス権限を許可しないと通知が届きませんライバーもリスナーも必ずカレンダーのアクセス権限を許可してください。

設定方法がわからない!不安点はライバー事務所に相談しよう!

BIGOLIVEは機能が多いため、一つずつ学ぶことに苦労します。
事前に深く理解することで、リスナーにもアプリの使い方のお手本を見せることが出来ます。

詳しく知るためには、様々なノウハウを持ったライバー事務所への所属がオススメです。

中でも、おすすめのライバー事務所は、「ONECARAT(ワンカラット)」です。

ONECARATではこうした個々のケースに対する相談ができるだけでなく、注意喚起により未然にトラブルを防げる可能性が高いからです。

さらに、ポコチャで配信する場合、マネジメント料は掛からず100%還元(業界最高)となっているのでおすすめです。

さらに、ONECARATに所属するとさまざまなサポートや、豪華な特典を受けることができます。

こちらの記事も参考にしてみてください。


アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

公式マネージャー募集

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント