【2023年最新版】Pococha内で不正なアカウント利用の抑制機能をリリース

複数のアカウントを用いて一人のライバーを応援する行為の抑制

上記の応援行動は、Pococha全体に悪影響を及ぼす違反であると考えたため、規制強化が実施されることになりました。

今回対応する違反パターン以外にも、違反パターンがあることはPococha側も認認識はしていますが、
全て制限することは該当しないユーザーに対して誤って規制してしまうことや、思わぬところに影響が出てしまうなどのリスクがあるため、違反検知パターンの多様化や段階的な規制強化が継続的に実施される予定です。

サブアカウントを抑制する理由

Pocochaは、規約・ルールブックに違反しない中で盛り上がることで生まれる、配信枠同士の健全な環境を作っています。

たくさんのサブアカウントによる応援は、Pocochaが目指している健全な競争環境を阻害することにつながると考え、昨年から継続的なサブアカウント取締り強化しています。

悪影響の具体例

10人のリスナーが応援しているライバーと、1人のリスナーが10個のサブアカウントで応援しているライバーさんの配信枠が同じ盛り上がりと評価される環境は、フェアな競争環境ではありません。

そこで、取締り強化を実施していくことで、ルールを守って活動している配信枠に正当に光が当たる状態が担保されます。

具体的には、今回のような「同一人物が複数のアカウントを用いて一人のライバーを応援する行為」の抑制機能の開発や、サブアカウントを通した応援による応援ポイントへの影響を少なくするなどの根本対応を実施される予定です。

不正対策の取り組み

Pocochaでは2021年9月より、サブアカウント規制強化を実施しており、現在までで約4000件のアカウント停止されています。

ただし、AIによる自動的なアカウント停止などではなく、下記のような方法や条件で調査対象のユーザーを抽出した上で調査を実施し、無期限の機能制限や一時的な利用制限などの決定をしております。また、ペナルティ決定の際は明確な違反だと考えられる、厳しい基準を設けております。

・「、コメ」「。コメ」「キラコメ」などをを自動化する手法を用いて、一定期間以上コメントしている
・自分の配信に、自分で作成したサブアカウントを参加させ、そのサブアカウントを通して応援している
・複数のアカウントを作成し、同時配信によりダイヤの重複取得をしている 

今後は、上記に記載した方法以外での明らかな違反パターンの規制強化や、継続的な違反基準のアップデートが実施されます。

・一定期間の間にキラコメが多数を占める連続投稿を確認した場合
・同一コメントを連続で投稿するようなbotの可能性のあるコメントを確認した場合
・ぽこボックス取得のみを目的としたボッコメと呼ばれるような利用を一定期間確認した場合

不正行為への対応方針

「配信枠同士の健全な競争環境」を実現するための今後の取り組み方針

不正行為に対して、「予防・検出・対処」の3つの観点で取り組みが強化されます。

『予防』

サブアカウントの利用自体を未然に防ぐ
サブアカウントを作って活動しても、サブアカウントによる応援行動に対する応援ポイントの獲得量を減少させるなどを考えております。
今回実施する「同一人物が複数のアカウントを用いて一人のライバーさんを応援する行為」の抑制が、「予防施策」の一環です。

『検出』

より多くの違反行動をより早く・正確に検知する
・手動ではできない量のコメントをしているユーザー検知の精密化
・ユーザーさんからの通報に対する調査手順の効率化
・より効率的に違反行動を検知するための通報システムの構築

単純に通報の有無や通報数の多少のみで違反として取り締まるわけではなく、事実確認をおこなった上で判断されます。
※違反をしていないユーザーに対して通報をする悪質な通報や誤通報などもあるため。

『対処』

違反行為をしているユーザーの対応基準を決め、機能制限を行う
現在、違反をしていないユーザーを取り締まってしまうようなことが発生しないよう、慎重に対応基準が作成されています。

これまで、AIを用いたアカウントの自動停止などは実施されていません。
AIなどの自動検知を用いた後にペナルティを実行するまえには、複数の条件により一件一件調査を実施した上で、対応しております。
また、特定の配信枠における行動だけでなく、そのアカウントのPococha全体の行動で、対処すべきか判断されます。

不正なアカウントは即時通報しよう!

これまでは複数アカウント利用に関する通報カテゴリーがなく、「どのカテゴリーに通報すべきかわからない」という状態だったため、通報カテゴリーに「不正行為(複数アカウント利用、botなど)」という項目が昨年追加されています。

複数アカウント利用に関して、新カテゴリーに通報することで、アプリ側の対応実施につながります。
見かけた際は必ず通報しましょう。

Pococha(ポコチャ)最新情報を得るなら事務所所属がオススメ

Pocochaの最新情報を常に獲得するには、事務所所属のライバーとして活動するのも一つの方法です。

事務所所属のライバーとして活動をする主なメリットは以下の4つ。

▼メリット
  • 配信外のマネジメントをしてもらえる
  • ライブ配信以外の仕事を紹介してもらえる可能性がある
  • 人気が出るためのノウハウを教えてもらえる
  • 最新情報や機能説明がすぐに取得できる。

これらのサポートを受けられるというのは、事務所ライバーならではの特権といえるでしょう。

また、事務所所属の場合はダイヤを自分で換金するのではなく、事務所が処理して振り込んでくれますので、有効期限などを気にする必要もありません。

Pocochaでの活動の場合には、還元率が100%である事務所も多く存在しており、ONECARAT(ワンカラット)はその代表例の一つです。

さらにONECARATは税金回りも提携先の会計事務所に相談できるサービスも用意されています。

他にも、フリーライバーと比較すると事務所で受けられるメリットの方が多くなることが大半です。

ONECARATへの所属をお考えなら、LINEにて応募してみましょう!

 


アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング

  • すべて

  • Pococha

  • 17LIVE

  • BIGO LIVE

  • TikTokLIVE

  • イベント

  • インタビュー

日本最大級ライバー事務所

30秒で診断!ライバー給与診断!

30秒で診断!アプリ診断!

おすすめイベント